ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
まち情報
月別アーカイブ
loading...
サイト内検索
おばちゃん日記

孫娘が通っている高校の2年生で今回の大雨による被災地(大洲市)

へのボランティアの参加の呼びかけがあり学校集合が7時半なので孫は

6時の電車で出かけました。先生は20名も参加してくれたらいいなぁ

の思いが40名の参加で部活のバスが2往復したらしいです。

私の長靴を貸していたのですが、いくら晴天でも長靴はすごい泥だらけ

でした。この靴を履いた数時間の汚れが被災地の毎日の大変な奮闘を

物語っています。西予市野村町に住む妹が先日こちらで買っていた水を

取りに来て「こちらは平和でいいなあ、災害の前にリセットできたらなぁ」

の言葉でした。大半の方の思いは一緒だと感じています。私たちはテレビ

画面に映るほんの極一部しか見えていません。この暑さも大変です。

帰って来た孫娘曰く、疲れて電車で寝てしまってて気が付いたら

郡中港から引き返し新川で目が覚め降りて郡中港に向かったとの事

車掌さんこんな子もいます。気が付いたら起こして下さいませんか?

被災地の皆さまの少しでも少しでも早い復興を願っています。

                      (水口)

2018年7月16日