ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
まち情報
loading...
サイト内検索
おばちゃん日記

3月27日第28回五色姫復活祭が行われました。

朝の天気とは打って変わって9時ごろから上天気

になり本当にお祭り日よりになりました。いっぷく亭も

大勢の方が来て下さりコーヒーを飲みながらお雛様の

話をしたりテーブルに飾っているフラワーアレンジメントの

話をしたりと、とても雰囲気のよい時間が過ぎました。

耳にした所では28回の中で今年が1番の人出だったとか

I(あい)マルシェさんが初参加でしたが、若い人達をかなり

見かけました。

いっぷく亭の手作り品も結構売れたようで良かったです(*´∀`*)

天気で成功、人出で成功、いっぷく亭も忙しくて成功、でした。

(成功の裏には大勢の方々の前準備、早朝からの当日準備が

あってのお陰です。ありがとうございました。)

    皆さまお疲れ様でした。        (水口)

     

2016年3月30日

地元新聞の朝刊に伊予市で県内一の出荷量を誇るものは何か。という3択クイズが出ていました。答えは枇杷茶でした。      

伊予市でも唐川地区の生産量がトップで、枇杷茶の効能をみると疲労回復、食欲増進、夏バテ予防、美肌効果等々飲用のほかに入浴剤としても効果があるそうです。27日行われた五色姫復活祭の時には、いっぷく亭で枇杷茶を無料で接待いたしました。私の知人、友人には健康に良いと毎日飲んでいる方もおります。煮出したお茶は赤ワインに近い色になりグラスに注ぐとお茶とは思えない飲み物に変身します。 (植岡)

2016年3月29日

今更ですが・・・

先週13日息子夫婦の時間が急に取れて久万高原町の

ひな祭りに行って来ました。確かに13000体という数は

凄いです。素晴らしいのは商店街に住んでいる人達全員

のひな飾りの協力体制です。色々な飾り方で工夫されて

いました。大きい会場を使ってお雛様が埋め尽くされて

いました。で、気づいた事がありました。郡中ひな飾りは

本当に大切に大切に飾っていると思っています。

いっぷく亭のひな飾りを例にとると福井さん、宮下さんに

飾って頂いたつりびなが見事に映えています。

久万高原町のひな飾りも素晴らしいけれど・・・郡中ひな飾りの

お雛様が愛おしく感じられます。昨年のひな飾りが終わり、後の

慰労会の時の意見として植岡さんからのアイデアとして始まった

五色結び、21箇所に飾り名物が1つ増えました。

見学の方にも大好評です。 (感謝)       (水口)

 

2016年3月22日

伊予市に嫁いでウン十年・・・

なんだこれ???初めての街中の霧??

幻想的な光景です。100円商店街も後半

少し先はモヤっています\(◎o◎)/!

ビックリポンです。   妹が来てて帰り道

霧は伊予市限定だったそうです。アララ~

                 (水口)

2016年3月19日

今日は恒例となった100円商店街の日でした。

10時~14時30分までで後半小雨になりましたが

まあまあの天候でした。パットライスと子供さん用を

用意しましたが、「前回のソックスが大変良かったので

ないですか?」と来られた方もいらっしゃって少し反省

も含め次回に繋げれたらとの思いです。「初めて来た

んだけど年に1回してるの?」と聞かれ「いえいえ、

もう12回目ですよ」と言うと「知らなかった」との事

もっと知名度を上げなくては!!     でも結構

若い方が多かったですよ(ヾ(*´∀`*)ノ    (水口)  

2016年3月19日

3月3日より郡中雛かざりが始まりました。今年は五色姫伝説にちなんで「五色結び」を作ろうといっぷく亭運営委員が暑い夏の頃から取り組みました。特に木曜日の手作り教室の皆さんに頑張っていただき、4700本の紐が出来上がりました。紐を表に返すとき布によりすべりの良いものそうでないものがあり手間と時間がかかりました。7日、南伊予から雛飾りを見に来られた女性たちの目に留まり五色結びの説明をしました。今年も沢山の方に来ていただきたいと願っています。(植岡)

2016年3月 8日