ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
まち情報
loading...
サイト内検索
おばちゃん日記

今日はいっぷく亭の当番でした。久しぶりにのんびりとラジオを聞きながら、いっぷく亭日誌をめくって読んでいました。木曜日さんは必ずちょっとしたコメントを書いているのが目に入りました。

◎はっきりしない天気ですが天災の極めて少ないこの地域に感謝しています(8・28)

◎今年は金木犀がよく香ります。気のせいでしょうか?(10・2)

◎略・・何だか秋が深まりつつあるようで、少しさみしさを感じます(10・23)

 

等々、その時の様子が目に浮かぶようです。心温まるコメントを、これからも楽しみにしています。(谷岡)

写真はいっぷく亭の中に飾ってある手作り柿です。

2014年10月24日

新居浜太鼓台祭りを女性3人で見に行った。会場は山根グランド、

凄い人新聞によると3万5千人の人出と書いてありました。

青空の下19台の太鼓台の差し上げ、かき比べ団結力の

素晴らしさを見せてもらいました。帰りは西条飯積神社(いいずみ)の

太鼓台も見に寄りました。広い庭の方に頼んで車を止めさせて貰い

ました。ここの太鼓台は11台は全部が揃ってふさを揺らすことが

特徴のようで、夕焼けに映えとても綺麗でした。

帰り道西条に住んでいた頃を思い出しながら、帰りました(植岡)

2014年10月22日

11日の百円商店街、いっぷく亭はクレープが好評で

行列が出来て大盛況。5人のメンバーは大忙し、ピークは

11時~12時の1時間。40枚売りました。他になす、塩麹、

巾着袋もあり品数の多いことも良かったと思います。ナス、

巾着袋は大塚さん、黒田さんが当日持って来てくれました。

チラシには載せてませんでしたが、あまり規則でしばると

楽しみが少ないと思います。

疲れたけど充実感がありました。(植岡)

2014年10月15日

今月は小学校の運動会が予定されています。

私たちの頃は11月頃の朝夕の寒いくらいの時だったと思います。いつの時代もかけっこが花形ですね。

私はいつもびり、1番や2番を走っている子供の声援しているお母さんの姿をみると 私の親はどういう気持ちで声援していたのか・・・・

この年になって少し親がかわいそうになりました。(大森)

2014年10月 9日

ラジオで放送されていたことですが、宝厳寺の再建について2年後の完成を目指していると言う。松山市は観光の町宝厳寺も観光の役目が大きいと言う。また歴史文化は消費されないため、年月が経っても効果は大きいと話されていた。その方も知事の坂の上の雲の話をされていました。知事は苦労されて県民の為の財産を生み出したことになりますね。来良夢で聞いた知事のはなしがラジオの話で関連づけられました。知事の講演を聞いて良かったです。(植岡)

2014年10月 7日

娘が病院へ着替えを持って行き、帰るなり主人の話。

丁度言葉のリハビリ中で、見学してい居たようです。

動物のカードを見せて名前を聞いていたようですが

鹿の絵を見せて、「これは何でしょうか?」と先生

「女の人のような・・・」と主人

「え~そうですか?角がはえてますよ~」 「名前はしが付きます」と

先生。「し・・・まさか、シンデレラではないでしょうね」と 主人

なんでシンデレラ? 娘と二人でお腹を抱えて大笑いしました。

主人の本領発揮です。

しばらくは思い出し笑いすることでしょう(谷岡)

2014年10月 4日

今日 いっぷく亭で来月のいっぷく亭まつりに向けて 運営委員会がありました。

室内で目を引いた秋の手作り作品です。愛らしい秋の新作ですね。(佐々木)

2014年10月 3日

米湊の方が自分の田で取れた稲で藁グロを作ったと聞き見に行った。宇和町の藁グロより小さいけれど、ご主人が父親の作っていた頃を思い出しながら夫婦で作業した内容はとても楽しそうであった。帰りに金木犀の満開を見つけた。明日は10月秋祭りが近い。エレガンスパーマ屋さんの玄関には銀木星が満開でした。自転車で巡る事も楽しいものですね。(植岡)

*写真は米湊の藁グロではありません。

2014年10月 2日

久しぶりにコラムへ行きました。コラムの庭には秋桜(コスモス)が

可憐に咲いていました。庭師(?)の篠崎さんが水をまきながら

「台風にやられたんよ」と言って、倒れたコスモスを起こしていました。

水やりご苦労様です。我が家の裏庭は水などやったことが

ありません。花は咲いていますが、コラムの様に、みずみずしさが

りません。やはり手間をかけた分お花も答えてくれるのですね。

篠崎さんの苦心のコスモス今が見ごろですよ!!(谷岡)

2014年10月 1日