ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
まち情報
loading...
サイト内検索
おばちゃん日記

数日前、畳替えをした。座敷はあまり使わないので、20年ぶりくらいだ。

ふすまも張り替え、お正月が近いなと感じます。抹茶を飲もうと思いつき、

お菓子はある物で、チョコレートで一服。庭に咲く皇帝ダリアをながめてイ草

の香りを楽しんだ。父が畳職人であったため生姜のように、ゴツゴツとした

手を思い出しながら、子供のころの生活が沢山浮かんできた。(植岡)

2013年12月21日

12月16日(月)  今年最後のいっぷく亭の行事 忘年会をしました。

今までは、夜でしたが、昼間の方がいいと言う意見が多かったので昼間にしました。

32名と一番沢山参加してくれました。山本さんの「いっぷく亭の歌」あり運営委員の

「踊り」あり、そして植岡さんのゲーム、ミカン剥き競争も簡単で楽しかったです。

そして山下さんのかんたん手話も勉強になりました。暖かい鍋がついていたので

みなさん美味しい 美味しいと食べていました。来年もよろしくお願いいたします

   ★ 今年は、12月20日まで、来年は1月7日から始まります。(谷岡)                        

2013年12月16日

12月13日の夜検討委員会がありました。文化協会の人や建築士会、市の観光課、

区長さんなど、錚々たるメンバーが集まって、それぞれの思いで、話されていました。

昔の建物の様に、復元したらいい、とか、銀行だったので、二階に回廊がありますが

それは、現在ここと、もう一軒あるとか、ないとか、現在の天井を壊して二階が見える

ようにしたらいい,それには1000万円かかる。等々、さまざまな意見が飛び交い

ました。私の様に、古い歴史や建物にあまり興味がない者にとっては、壊すだけなの

にそんなお金がいるなんて、もったいない。回廊が珍しいのであれば、

二階に上がって見て貰ったらいいのに!なんて、不謹慎な事を思いました。(笑)

実際、内子の古い街並みも、一度見たら満足でした。

小樽で昔の店舗をそのまま残した喫茶店に入りましたが、2回目は、通り越し、

スイーツの人気店ルタオに行きました。古い建物だけで、リピーター作りは???

では、どんなことをすれば、沢山の人に来てもらえるか???

そんなこと、簡単にわかれば、この街はもっとにぎやかになっている (谷岡)

2013年12月15日

12月も後半になりました。歳末セール真っただ中ですね。いっぷく亭も来週で今年の活動は冬休みになります。

私は来週休みますので、昨日が終いでした。 今年も新しいメンバーが5名増えました。 入れ替わりはあるものの 

お習字教室が始まってから 今が一番の人数です。 いっぷく亭を通じて 書道を通して ご縁ができて ありがたく

思います。 これ以上 増えたら・・・と色々思案しました。 ご意見も伺いました。 結局は私の腹一つです。

今年の漢字「輪」  

これからも人と人との輪を大切にしながら 楽しみながら ボランティア活動を続けていきたいということに

落ちつけました。今年も一年 色々お世話になりました。 有難うございました。 どうぞ 良いお年をお迎えくださいませ。

(佐々木)

2013年12月14日

65才にして初めてローストビーフを作った。火を使わなくて 熱い湯につけて作る

方法をテレビで知った。出来は大成功! おいしくできました。

塩を肉にすり込むことがポイントのようだ クリスマスやおせち料理に

役に立ちそうです。作り方を知りたい方植岡まで   「植岡」 

2013年12月 6日

「この花の組み合わせどうじゃろね~」と

女性は、ピンクの大きなゆりとかすみ草を持っていた。

「私の誕生日なので、自分にプレゼントするのよ」と

私と店で一緒になったYさんに話しかけてきた。

女性は、70代後半と思われた。私たちは、花を褒め「お目でようございます」と

私が、この店の巻きずしや、バラ寿司が美味しいですよと教えると、

今朝1合炊いたといわれた。一人住まいなのかなと感じると共に

自分の為に祝うと言う前向きな行動が素晴らしいなと思いました。(植岡)

2013年12月 3日