ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
まち情報
loading...
サイト内検索
おばちゃん日記

暑さの、なか休みなのか、涼しい夕方、親子ずれ、祖父母と孫たちが神社に向かって歩いている。拝殿前で、小さな手を合わせ頭をさげている姿を見ると、伝統行事を守って行くことの大切さを感じさせられた。最近言われて続けている地域を見直そうとか地域から発信しよう!と言われている。その意味からも住吉祭を後世に残して行く役目が大人にはある。わたしの思っていた予想以上の人出であった。100円商店街も名物になる事を願っている。露天商の方にはお客さんが少なくて気の毒に思った。(植岡)

2013年7月31日

和尚さんの祈りが多くの遺児たちに届きますように!!

2013年7月29日

住吉祭、 お参りの帰りでしょうか?4丁目を歩く人達 

浄土宗栄養寺の和尚さんは、震災遺児の育英資金にとお祈りの行をしていました。

色々な方法で、100円商店街に協力していました。

因みに我が家は、ハンドタオル3枚100円でした。(谷岡)

2013年7月29日

7月29日 住吉祭り協賛 100円商店街に、いっぷく亭も参加しました。

 

いっぷく亭の有志が、巾着、カニ、帽子ストラップ、ビーズの作品

 

楊枝入れ等を手作りしてくれました。

 

沢山売れますように!! (谷岡)

2013年7月29日

久しぶりに、まとまった雨が降りました。農家の方は喜んでいるでしょうか?

夜中凄い雨音と稲光で、目が覚め、窓を閉めたり、外のめだかや金魚に

スレートをかぶせたり、あわただしかったです。雷も鳴りだしましたが、

遠くのようで、ほっとして寝ました。が、一か所だけ、閉め忘れていて、

畳が濡れてしまいました。今日は花火大会なので、親戚を呼んでいます。

食事も用意しているので、雨が降っていても、来てほしいです。(谷岡)

2013年7月28日

暑いと言いながら、食品のストック入れを点検し、日付もチェックした。

汚れが目立った収納籠を拭いたり、流しの下も整理した。

処分した方がよい物も見つかった。鍋も磨いて綺麗になった。

汗だくになったが気持ちがいい!! (植岡)

2013年7月24日

伊予農業高校の一丁地の田に合鴨が20匹くらいいます。 梅雨の頃は草を一生懸命食べていました。昨日は体も大きくなっており、

夕方だったためみんな小屋で休んでいました。真面目に仕事をした成果が出ており、草は1本も見当たりませんでした。(植岡)

*写真は別のものを使用。

2013年7月23日

暑い 暑いと毎日嘆いている今日この頃 熱中症には気をつけているつもりです。けれど テレビや新聞で報じられているこのニュース、まして高齢者の方は・・・とおまけがつくと私もすっかりその枠にはまっているので、気をつけねばと思っています。これから学生、学童さんは夏休みが始まります。楽しいものになりますように・・・(大森)

2013年7月18日

義母は、リハビリを受けながら入院している。その生活も長くなり、私が面会に行くと「いつ帰れるのか」と聞く、認知もあり自宅で生活することは、難しいだろう。退屈な生活に楽しみをと考え、話のできる人形をプレゼントした。1600語を話し、50曲歌を歌うそうです。目のパチリとした可愛い女の子、とても喜んでくれました。左手を押えると話をする、両手を押えると歌います。「おばあちゃん元気」とか話します。私は娘と人形を使えるようにセットする時、よくしゃべる女の子なので笑いながら楽しませて貰いました。(植岡)

2013年7月14日

小樽にお友達がいるので、よく北海道へは行くのですが、ツアーで行くのは

初めてでした。ガイドさんが、その土地の事を色々話してくれました。

アイヌの事、真岡郵便局の交換手の事、馬の事・・・色々勉強になりました。

北見のハッカは、昔は世界の7割を生産していたとか。またハッカ油は

虫よけにいいとの事で、ためしに買ってみました。毎年蚊に追いかけられて、

ポリポリかくので、跡が沢山出来ていました。今年は、刺されてもハッカ油を

塗ると、痒みがすぐに消えるので、刺された跡がありません。

業者の回し者ではありませんが これはすぐれものでした(谷岡)

2013年7月13日

久し振りにドライブに出かけてみました。あいにくの雨が情緒ある雨にかわりました。あじさいロードというほどの規模でもないのですが、このアジサイが雨に濡れて美しいこと。 こんなに雨に似合う花もないでしょう。ハサミを持ってきたらよかったと悪いジョークを言いながら いろいろと種類のちがうあじさいに見とれてしまいました。アジサイは開花している期間が長いのがいいですね。(大森)

2013年7月11日

8日いっぷく亭の当番の日11時頃、麦わら帽子をかぶって自転車を止めて背の高い男性が来られました。以前いっぷく亭の事を読んでいたので来てみたいと思っていたと言う。息子さんと二人住まい、奥さんは数年前に亡くなられたそうです。「年取ったらすることがない1日退屈な・・」「ぷらっと寄ってゆっくり出来る所がほしいな」とも言われた。私は、「ぜひいっぷく亭に来てください」と声を掛けた。老人は若いころの話を始め、私が浜松出身夫は内子立川の出だよと話すと、老人の姉さんが立川に嫁に行った事など話は盛り上がり楽しそうに沢山家族の事もはなされました。「もっと早く来たら良かった。わし80よ 湊町よ」笑顔で帰って行かれました。男性が利用する日を作る必要があるのかなと感じた。(植岡)

2013年7月 9日

昨夜20時過ぎ息子から電話で、魚が釣れたから持って行くと連絡がありました。

なんと75センチ位5キロありそうな2匹の鯛。私はびっくり!!「私の手におえない、

明日魚屋さんに頼む」と息子に話す。マナガツオのような形のアジが2匹あったの

で、それは塩焼き用にとさばいて持たせた。あんなに大きな形と色の良い鯛は

初めて見た。写真に写してもらえないのが、残念! どうしてかって・・・

私のカメラのチップと谷岡さんのパソコンの相性がよくないらしい。(植岡)

 

*すみません プリンターが壊れて新しいのにしたら、チップの挿入口が合いません

  補助器具を使えばいいらしいのですが・・・どんなのを買えば???

  他の写真を使います <m(__)m>

2013年7月 8日

長年商店街と共にあった住吉まつりの花火が今年から別の日になりました。

いっぷく亭も7月29日の住吉祭りを盛り上げようと、100円商店街に協力

することになりました。みんなで、100円の手作り作品を考え中です。

どんな作品が出来るかお楽しみに!

写真の作品は、今回のものではありません(谷岡)

2013年7月 3日

7月2日は半夏生(はんげしょう)農家の方が田植えを終え休養をするという事のようですが、地域によりその時食べるものは違うようで、芝餅やタコを食べる所があるようです。(植岡)

 

豆知識・・・関西地方では、農作物がタコの吸盤のように大地にはいつき、

       しっかりと根付くようにと言う願いと、夏に向けて体力、精力を

       付けると言う意味でこの時期の旬であるタコを食べるようになった。

        (イラストのタコが持っている薬草が半夏と言う名前です)

2013年7月 1日