ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
まち情報
loading...
サイト内検索
おばちゃん日記

いっぷく亭の当番の日、電話がかかって来きました。

「ハイ!いっぷく亭です」

「ラーメン2つ出前してや~」 

「ここは売っていません。ラーメンなら〇〇屋にたのんでください。」

「電話帳に、載っていたけん、電話したんじゃけど」と

出前を頼むと言う事は、そんなに遠い所に住んでいないはず

それでも、ラーメン屋と思うのは、まだまだ、いっぷく亭の知名度が薄いか

いたずらか?? 5年たって、初めての経験です。

名前と住所を聞くのだったと、後で気が付く。

いつもの事ですが、とっさの判断が鈍い私です (笑)   (谷岡)

2013年5月30日

「郡中まち暮らし」の小冊子、表紙のイラストひな飾りの、おばあさん、お母さん、子供の表情が何とも心なごむ表現で、私は好きだ。中身の紹介の方々も顔なじみの店や医院の人たちであるが、表紙の表現力に私は素晴らしい!!の拍手を送りたい。郡中の街が創刊号の絵の様に人が沢山いる街になるように願っている。  (植岡)

2013年5月29日

先日 蛍の名所(?)へ出かけました。まだ、飛んでないかもしれないと思っていましたが、チラホラと夜空で点滅をしている様子を見て、日頃より自然を大切にしていないとこのような光景は見られないと思いました。

 

毎年の繰り返しの光景ではありますが、季節の変化にはただ驚くだけです。(大森)

2013年5月29日

バラの花が咲きました。

昨年萬翠荘バラ展を見に行き苗を買いました。園芸指導の番組を見て剪定し

3本の枝にローズピンクの花が見事に咲いて感激!! 

その一輪をアレンジフラワーにしてみました。(植岡)

2013年5月25日

五月の北海道・・・・寒かったけどフキのトウ フキ、水芭蕉、水田、桜,春と初夏が一度にやってきたような風景に驚きでした!!しかし一番の驚きは、沿道やあぜ道に行けども、行けども、びっしりのつくしです。こんなに沢山のつくしを見たのは初めてです。北海道の人は食べないので、騒ぐのが不思議なようでした。他にも野生のシカやキツネなど色々沢山見どころはありましたが、あのつくしの群生が忘れられない。(笑) 谷岡

2013年5月24日

春から初夏へと季節が移り変わっています。最近 山道を歩いていますと薊(あざみ)の花とサンキライの木が他の木に巻き付いて生えているのがみつかりました。どちらもハサミをもっていないと素手には最大の敵です。あざみはトゲに守られて上品に咲いており サンキライは末は柏餅の巻き布団になるのだなと・・・息込んで生えておりました。もうすっかり 初夏です。みんさんも野外へお出かけになられたら・・・(大森)

2013年5月23日

空豆を買い、さっそくさやから取り出しました。心地よいさやの中で納まっている様子は まるでペルシャのじゅうたんの中にいるように見えます。でも一つのさやの中の豆自体の目方は少ないように思え、食べるだけの脳しかない私にとっては分が悪いように思われます。理屈がましいことを言うより今がまさに旬の空豆を素直に食べようと思います。(大森)

2013年5月16日

今日は、初夏を思わせるような陽気です。珍しく半袖でいます。

 

花に水をやるために移動させていると、いつの間にかマリ猫が占拠!!

 

丸い所が好きなようです。平成15年8月生まれのマリ猫

 

年齢は私を追い越した???  (谷岡)

2013年5月15日

5月12日の母の日はまた看護の日でもあった。夫が看護の日のエピソードを持って来た。私も書いてみる。

私が看護師になりたいと言った時父は反対した。貧乏で子供が沢山おり生活が苦しかったからであるが、私は早く自立した生活がしたいと考えて父の反対を押し切って兄たちの協力を得て看護師になった。夜勤も残業もあったけど、楽しく働いた。家には毎月仕送りをした。頑固な性格の父、「畳の上で死にたい」と本人の希望で、自宅で私が看取りました。80才くらいから緑内障により視力低下が進み、亡くなる2年前から失明した。浜松と四国では、あまり話す事も出来ず、老いた父とゆっくりはなしておけばよかったと今になって思う(植岡)

2013年5月14日

今日は 母の日でした。 スーパーでカーネーションを買う男の子を見つけました。何とも微笑ましい光景でした。 さて、金曜日 いっぷく亭ではフラワーアレンジメント教室をしていました。ちょっと お邪魔すると 水口さんが「これ、河野先生に作っていただいたのよ・・」 それは母の日にご主人さんのお母様におくるお花のアレンジメントでした。豪華な盛り合わせでした。きっと 大喜びされたでしょう・・・ いいなあ、 贈るお母様が健在でと思いました。大切になさってくださいね。 母と娘 いくつになっても 仲良し親子ですね。(佐々木)

2013年5月12日

今月 5月は私にとって大切な記念日の重なる月です。 亡き母の命日。孫の誕生日。私の誕生日。3日続きます。不思議な巡り合わせだなと思います。目にはみえない大きな力が働いてくださっているように思えてならないのです。(佐々木)

2013年5月 9日