ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
まち情報
loading...
サイト内検索
おばちゃん日記

今 私たちのお習字教室は沢山の方が来られています。人から人へとこの教室の名が知られて、生徒さんが増えるということは嬉しいことです。家に居ればこの一時間半ほどの時間を習字にあてることは少々むつかしいかもしれませんが、この教室に来るということによって、この時間を有意義にという意気込みが出来てくるのが嬉しいです。そしてその後の雑談も、それと同じ嬉しく楽しいものです。(大森)

2012年5月31日

私も同じことを書き込みます。愛媛新聞より・・・

世界中が感動して注目した金環日食でした。

 

 

隅田先生のくるみ絵教室のみなさんにたいへん

お世話になりました。

私の所属する団体のイベントでバザーがあって、

教室のみなさんの作品を17点余り拝借して

出品しました。

全部売り切って 喜んでいただきました。

これからもよろしくお願いいたします。(佐々木)

2012年5月30日

24年5月27日(日曜日)の愛媛新聞の読者の広場にいっぷく亭運営委員の隅田恵美子さんが「金環日食 人生の大きな宝物」と題して投稿していました。紹介します!!  

  ◇朝7時ごろになり雨が小降りになった。テレビで金環日食を見ていたけれど、じっとしておれない。前日作った、黒ビニールを張り小さな穴をあけたラップの筒を持って表に出た。が、薄曇りで映らない。ときどき雲の切れ間からみえるのを目で追っていた。 

 ◇ふと、道端に目をやってドキッとした。小さい水たまりの中に三日月形の太陽がはっきり映っている。じっと見ていたが、一人で見るのはもったいないと近所のおばさんを引っ張ってきたり、仕事に出かける人に「ちょっとだけ見て」といったりした。

 ◇最近ドキドキすることがないのに、金環日食が近づくとなぜかドキドキワクワクが大きく、不思議な気持ちになった。私たちが見られるのは最後と思うためか、感動よりも大きかったのだろう。何事も実際の姿を目で見て、感じるのは言葉にならないほどの素晴らしい事だ。私の心の中にまた一つ大きい宝物が入った。

 

隅田さんのドキドキ感が伝わって来るようです。これからも宝物を探してください

写真はその日のものではありません(谷岡)

2012年5月29日

通りがかりの道に大きな銀杏の木がありましたが、老木であったのとあまりにも大きかったのでしょう、とてもこじんまりとした形に整えられました。その銀杏も小豆くらいのつぼみをつけていましたが、日ごと大きくなり、一週間もすると本来の葉の大きさになりました。秋の紅葉まで涼しい木陰をつくってくれることでしょう。(大森)

2012年5月25日

5月はバラの花のシーズンです。19日テレビでバラ展を知り行ってきました。場所は萬翆荘です。沢山の作品が展示されており、みごとな大輪、めずらしい色をアレンジフラワーにより作者のテーマを表現しておりました。私が、感動した作品はアイボリーの大輪と、薄いグリーンのミニバラでした。その美しさは女王の姿であり、香りも楽しむことが出来ました。新品種の改良はすすんでいるんだなと、うなずくばかり・・・・。今年のカラーはオレンジで絆だそうです。私も一鉢買いました。ローズピンク系の色で名前は「ランデブー」と気されておりました。良い花を咲かせる指導をして頂きました。きれいな花を咲かせたいと思います。(植岡)

2012年5月21日

麦の穂がきれいに出そろっています。

私が小さかった頃 黒い穂が時々生えていて

よく抜いたものです。

青い穂の中に時々ある黒い穂、

今 思えばその一本一本がとても愛嬌ある

存在だったと思います。

でもこのところ この黒い穂も少なくなった様に

思われます。科学の進歩でしょうか?

(大森)

2012年5月18日

11日は、「懐メロを歌う会」3回目、メンバーは一部入れ替わりがあるものの、楽しみに来られる方がほとんど・・・・。先生の発声練習に合わせて「ハーーハッハッハーー」「元気よくアーアーアーア」この大きな声にびっくりしながら、みんな一生懸命声を出す。「息は吸ったら吐くのですよ」と先生から注意が、今日は「南国土佐を後にして」を練習しました。自己流で歌っていた時と違い、息継ぎや、のばすところ等、覚える事盛りだくさん。 来月からは前回のおさらいをして新しい曲に入る。1回のレッスンは1曲と決まりました。 疲れました。お腹もすきましたが、ここでおやつを食べたら、ブタになると思い我慢しました。(植岡)

2012年5月14日

火曜日「くるみ絵教室」では、第18回西予しギャラリーしろかわ全国「かまぼこ板の絵」展覧会に五色姫伝説の作品を出品しました。2月から15名の生徒さんたちで、その製作にとりかかり、3月に完成させて応募したところです。入賞したら、ハワイ行きのプレゼントだそうで、作品づくりに力が入ります。まず、かまぼこ板を36枚 貼りあわせて、色を塗って、五色姫伝説の絵のキャンバスを作りました。15名を2名から3名の班に分けて、それぞれが5人の姫、松ノ木、岩、五色の石などを創意・工夫しながら、作業がすすみます。教室は皆で「ハワイ、ハワイ・・・」と言いながら、盛り上がって、いっそう生徒さん同士の輪が強くなったことを感じました。生徒さんは平均年齢75歳?かな、いっぷく亭のモデル事業の典型的な教室です。さてはて、入賞できるか?ハワイ行はどうなるか 発表が楽しみです。

最後になりましたが、いつも笑顔でご指導くださる隅田恵美子先生、ありがとうございます。

 

私や安永さん、日野さんの運営委員は、この作品作りを通して、みなさんのお世話する喜びを感じました。みなさんが一つになることの素晴らしさ・すごいです。(竹田)

2012年5月 8日

友人から、帯のいらないのがあるけど・・・と言うので、貰う事にした。 

 

赤色で麻の葉のすかし柄、私はとても気に入った。手提げ袋にしたいと考え

 

火曜日のくるみ絵教室に来ている森下さんにお願いすることにした。

 

快く引き受けてくれ、写真のようなステキな手提げ袋に変身!!

 

もったいないと使わないで、タンスでねむらせているよりいいですよ。(植岡)

2012年5月 7日

今年もゴールデンウィークが終了。どこに行っても人がいっぱい。さまざまなイベント満載で私たちを楽しませてくれましたね。

いっぷく亭のおばちゃんたちは、きっとお孫さんたちと楽しい時間を過ごされていたことでしょう。教室がお休みでも孫の遊び相手になって、少々疲れました。明日から普段通りの時間が戻ってくれます。

孫を連れて、五色浜公園で遊びました。公園にはふじ棚があります。ふじが咲き始めていました。薄紫の花は上品で気高く見えます。そういえば、商店街は桜にかわって、ふじが飾ってありました。四季折々の楽しみがあります。感謝・感謝です。(佐々木)

2012年5月 6日

先日、ウイークリーえひめリックを読んでいると、愛媛金融広報アドバイザー若松進一と記されていた。4月17日に「いっぷく亭」で講演された内容、二宮金次郎の事が、書かれていたので、私はゆっくり読み、切り取ってノートに貼った。7月17日にあるいっぷく亭の講演が益々楽しみ。若松さんが「損して得を取れ」と言う話をしましたが それに似たことがあった。私は本屋に本を注文したが、他店で買えたので、キャンセルの連絡を忘れた。しかしその本は入荷予定の本であったそうだ。私はその店を訪ねお詫びを伝え「綾小路きみまろの新作DVD」を買った。DVDは本代より3倍以上した。本屋は利益が大きかったと思う。夫と私は、DVDを見て顎がハズレそうな位大口を開けて笑った。免疫力アップした私たちが得をしたとも思う。「お父さん、なんだ、 呼んでみただけ」きみまろDVDより。 夫婦の会話が減った方是非お試しあれ!!(植岡)

2012年5月 2日