ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
まち情報
loading...
サイト内検索
おばちゃん日記

干し柿をむくおばあさんの顔の表情

もんぺのしわの動き、メガネが鼻に

ずれているのに相手を見ている

色も鮮やかに塗られ「プ~ッ」っと笑いの出る作品

伊予小の児童の作品でした。

 

伊予市を描く絵画展にいきました。

初めての事ですが、浜田屋さんを書かれた

広島の方の絵は、とてもお店が元気で 

活動している感じを受けました。

見慣れた町並みや風景 伊予市の良いところ

沢山発見しました。 

巡回展・・・ウエルピア伊予「市民ギャラリー」

3月22日~3月28日まで

(植岡)

2011年3月28日

3月27日(日) 晴天

 

今日は、風はつめたいけれど、青空のもと

五色姫復活祭が行われました。友人達も

毎年、駆けつけてくれています。それは

 

以前 平家の5人のお姫様を探している

と言う人がいて、それなら伊予市の五色姫

と言う事で、その人と友人達が一緒に伊予市に

来ました。そして五人のお姫様の供養をしました。

 

翌年五色姫復活祭が出来、驚いたり

喜んだり、しました。

商店街のイベントでは奉納踊りをしてくれたり

着物を着てぶらりしてくれています。

 

昨日の公演「人生いろいろ五色姫」では

名前がついたと 涙したり、今日は

五色姫さんが 手を振ってくれたと

涙したり・・・・

5.6年前を思い出したようです。

 

今年は朝8時から五色姫神社で神事に参加したり

「きものでぶらり」の責任者として

ぶらぶらさせて頂きました。

晴天だったので いつもより人出が多くて

安心しました。五色姫復活祭実行委員

の皆さん、いっぷく亭の運営委員さん 

お疲れ様でした       (谷岡)

2011年3月27日

3月24日(木) くもり

 

今日は午前中 小学校の生徒さんたちが 先生に

引率されて おひなさまを見て回っていました。

 

幼稚園生が回るのは知っていましたが 小学生は

今年が初めてでしょうか???

 

うれしくなって 写真を撮りました。 

最近では見られない古いお雛様を見て

ほしいです。男の子は竹を触ったり

別の所に興味が・・・・  (谷岡)

2011年3月24日

雪が舞う寒い日、

中学校で卒業式が行われました。

 

私は主任児童委員の一人として、出席しました。

卒業生244名 卒業証書授与がはじまると

元気な声で返事をし、キリッとした行動、姿勢よく

頼もしい姿であった。

 

祝辞の中に大震災の事も話されていました。

 

心に残った祝辞は、PTA会長の祝辞でした。

 小学校5年生の時に、消防士になりたいと

思ったそうです。高校生の時交通事故にあい

消防士になる決心をされ、今回の大震災に

 第二次救援隊伊予市代表で行かれると

はなされました。 

生徒にとって 将来における進路を決める時に

役に立つ内容であったと思います

 

記念の合唱が行われ 在校生、卒業生が互いに

うたい合い、ピアノ伴奏は3年生の男子。

在校生の吹奏楽の演奏もレベルアップされており

場内は拍手で沸きました。

 

さわやかな 気持ちで校門をでた私は

自分の中学時代を少し思い出しました。

      (植岡)

2011年3月23日

3月27日は、五色姫復活祭、今色々な人が 

自粛すべきか?とか意見が飛びかっている所

思われます。 

 

苦難を乗り越えて復活したと言う お祭なのです。 

大震災の復活を願って 粛々と実行して欲しい 

 

週間予報では お祭前後は晴天!

いつも雨に悩まされているのに 珍しい事です。  

 

商店街でのイベントは、最初私が個人的に

お願いしてやらせて 頂いたもの・・・・

今では恒例になってますが、今回は最初から

太鼓も踊りも、依頼していませんでした

 

本来の五色姫復活祭の様に、静かに行われる事でしょう

            (谷岡)

2011年3月22日

3月20日の愛媛新聞に、掲載されていました。

 

19日から 坊ちゃん劇場で、公演している

「人生いろいろ五色姫」の様子が・・・・

 

26日は伊予市市民会館で午前と午後に

分けて、公演します。 五色姫伝説を

 今の若い子達は知らないので 

この機会に、伊予市の皆さんに伝説を

知って貰いたい。またどんなアレンジを

して公演しているかも 楽しみです。

 

松山の子規、松前の義農作兵衛ですが、

伊予市は、五色姫と声を大にして名乗りを

上げたい。

 

話は変わりますが、舞台の後ろの花は

いっぷく亭のフラワーアレンジメント教室の

河野先生作です。

当日それも 見てくださいね。

写真は新聞のを拝借しました。(谷岡)

2011年3月20日

先日第1回宝くじ抽選会のお手伝いを

させて頂いた。 場所はいっぷく亭

9時30分からなのに、1番に来られた

お客さんは時間より早く入ってきた。

しかも沢山の券を持って・・・・

3人の手伝いのメンバーは券の多

さに最初から ドッキリ!!

券を数える機械に慣れるまで苦労した

 

沢山のお客さんが来られ「嬉しい}

「残念」とか それぞれの雰囲気で

盛り上がる時もあった。

 

飾っているお雛様も見て楽しんでも頂いた。

 

東日本大震災が起こり 日本中が混乱して

いると思う。今の所私達は普通の生活が

出来ている事に感謝です。寒い季節である、

温かい味噌汁など届けてあげたい気持ちで

一杯です。募金活動も実行して行きたい。

             (植岡)

2011年3月19日

東日本大震災・・・・ 

 

テレビで 津波の怖さを目の当たりにする。

大規模な地震  原発放射能漏れ

ただただ驚くばかり、

 

宮城に知り合いがいる

無事でいるだろうか?尋ねるすべもない

私たちは何ができるのか?

 

あすは我が身かも知れない

懐中電気、電池等が品切れの

ようだけど買いあさる気にもなれない。

 

被災者の人たちに 何をして上げれるのか?

2011年3月17日

昨日月曜日は、私の当番の日でした。

お接待役で一人で待機していました。 

6名は決まっていたので10名ぐらいだろうと・・・

その準備をしていました。1時になって連絡が入り

24.5名だと・・・驚きました。あわてました。

まずテーブルの配置換え、お菓子の器や、

湯呑みなど増やしたり 大慌てでセッティング・・・

冷や汗が出ました。 

 

皆さん喜んでくださいました。

 

井戸本さんは、屋敷雛を下さった方ですが

一度柳川へお雛様の寄付を申し出し

一杯で断られ、私たちの所に来たいきさつが

毎年見られて、そして 多くの人が見てくれて

 うれしい と言ってました。

 

あの沢山のお雛様何処へしまうんですか?と

ほかの人が・・・

みんな仕舞うところがないので 下さったのです

から、心配する気持ちがよくわかります。(笑)

 

もっと多くの人に見てもらえるといいですね~とも

昨年のテレビも4年前からやっていることも

知らなかったとか・・・・まだまだですね(谷岡)

2011年3月15日

3月14日(月)晴れ

郡中ひな飾りめぐりツアーの報告

 

参加者27名(運営委員も含む)

午後1時集合 国鉄通りをいざスタート!

心配されたお天気も晴れてきました。

参加者平均年齢75歳(私の予想)

 

運営委員さんのやさしい案内や交通安全に気配り

しながら,ゆっくりとひな飾りめぐりツアーは、

すすんでゆきました。自分たちのお雛様の事や

娘や孫のお雛様の話など、会話も楽しみながら・

運営委員は4名同行、先頭、中ごろ、後ろと

順序よく配列しました。 

 

店内に飾られたお雛様を覗き込んだり、

お召し物にも感激の声をあげたりと・・・

いくつになっても、お姫さんたちは、ひなかざりが

好きです。

一人では、全部を見てあるくことはしないだろう・・・

色々見せていただいて、ありがとう・・・

普段はあまり外に出られない方も、歩いて

下さいました。タクシーの送迎も致しました。

何より喜んでいただいたということが私たちの喜び

でもあります。

そして、所狭しと飾られたお雛様たちも一段と

輝いていました。私たちはもっともっと発信して

いかなくてはと感じました。

めぐり終わって、いっぷく亭でお茶サービスを

しました。予想外の参加者で机やイスの配置の

大あわてのタニオカさんでした。

参加していただいた皆さん、有難うございました。

(佐々木)

2011年3月15日

急きょ、郡中ひな飾りめぐりツアーをすることに

なりました。私は、丁度、在宅福祉ネットワークの

会がありましたので、チラシを持って行って配布

して、説明宣伝させていただきました。

チラシは200枚くらい配りましたが、果たして何人

の人たちがきてくださるでしょうか?

こんなのは 人海戦術ですよね。

組内の方に手渡したら、「こんなのするといいよね。」と

言っていただきました。

当日がよいお天気でありますように・・・

(佐々木)

 

2011年3月10日

郡中ひなかざりの中で一番古い

お人形です。

貫禄がありますね。見に来てください!

2011年3月 8日

 和モータース の奥さんのおばあちゃんの

持ち物だったとか 125.6年前のお雛様

アップで撮りました。

2011年3月 8日

泉さん宅の桜は今が満開!  

雛めぐりツアーは14日 

それまで咲いているでしょうかね~

2011年3月 8日

 

来週14日(月)午後一時

郡中ひなかざりめぐりツアーをすることになりました。

簡単な案内文を作成しました。

頑張ってお雛様たちを飾って、ひと仕事終わったと

思っていましたが、コレは大きな勘違い。

一人でも多くの方に見ていただいてこそ、

私たちの喜びも倍層します。

また頑張ろうとやる気もでてきます。

当日は、やさしい親切なガイドがご案内いたします。

いっぷく亭でお茶もコーヒーも召し上がっていただきます。

どうぞ、春の陽気に誘われて、お越しくださいませ。

集合場所 午後一時 黒住教会前です。(佐々木)

2011年3月 7日

写真は 五島さん宅です。

 

道路に面した所には 七段飾りの

お雛様を飾っていますが、

奥に座敷雛をイメージで飾り付け

をしています。

外だけ見ないで、奥へ入ってくださいね

 

大塚さん 植岡さんその他、混合チーム

で飾りました。

2011年3月 4日

今年も 色々趣向を凝らして 頑張りました!!

 

写真は いっぷく亭です。今年は坊ちゃん劇場

完熟「一期座」の人生いろいろ五色姫の公演

を題材に 芝居風に飾り付けをしています。

いかがでしょう?

 

池川さんはじめ水曜日当番さん達の作品です 

2011年3月 4日

3月3日(木) 晴れ

 

好天に恵まれて 郡中ひなかざりがスタート

しました。もう見て回ってる人がいました。

 

最初の、訪問客は 泉宅を貸してくれている

坪内さんご夫婦・・・お祝いのお酒を持って見学に。

「きれいに飾っている」と、とても喜んでくれました。

お祝いのお酒を頂くのは、はじめてです。

 

午後は毎日新聞が取材に・・岡崎さん宅で

幼稚園児を撮っていました。

明日、4日の新聞に出るそうです。

みなさん! 見てね~

2011年3月 3日

3月1日(火)  くもり

 

昨日はいっぷく亭当番でした。(午前中)

 

いっぷく亭の本来の姿をみました。

雨の中を、一人 二人と集まって来た。

何だろう?と思っていると 5人の女性が

待ち合わせをしてると言う。

 

五人そろうと お弁当をひろげ、笑顔で

逢えた事を喜んでいた。

 

昨年郡中から双海に引っ越された方は、

老人施設に入居された話をされ、生き生きとした

顔に代わっておられ私も 安心しました。 

 

その方がじゃんけんの楽しみ方を教え、

「間違えた」  「今度はあってる」

と言いながら笑いの連続でとても楽しそうでした。

 みなさん 五島さん宅の 座敷びな風飾りを見て

帰られました。

 

愛媛新聞の地軸・・・ 略…山も笑う春、3月到来。 

誰かの笑いは誰かを少しだけ幸せにできる・・・略

                       (植岡)

2011年3月 1日