ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
まち情報
loading...
サイト内検索
おばちゃん日記

夜の八日市町並観月会

2010年9月28日

9月23日(木)に夫と二人八日市町並みで行われ

いる、観月会に初めて行った。

隣の町であるのに、やっとチャンスに恵まれた。

 

店先には、彼岸花やススキ、萩が飾られお月見

だんごも供えられていた。

 

暗くなるにつれて吊り行燈がともり、月は雲に隠れ

たり出たりしていたが、満月の姿を現したときは

とてもきれいでした。

 

琴の音を頼りに町並みを歩いていると行列が

見え伝統の「はぜとり踊り」の皆さんであった。

 

唄い手と尺八の息がピタリと合い感動、私は

大きな拍手を送った。

 

月と行燈とはぜとり唄の三つが揃い

心の奥深くまで癒され、夜の八日市の

素晴らしさを充分楽しみました。 (植岡)

2010年9月28日

八日市町並観月会にて お琴演奏

2010年9月28日

昨日の新聞の折込チラシにいっぷく亭特集記事が掲載されていました。

これから自主防災の参加やいっぷく亭まつりがありますので、ぐっとタイミングです。

無縁社会なんて関係ないよ。この街は人と人とのつながりが深くて、ちょっとわずらわしいと

思うかもしれないけど? (若者たちは) お互いが支えあって、生きているのですもの。

一人でも多くの人に知っていただいて、足を運んで下さる方が増えることを祈ります。

様々な人たちの交流があって、自分磨きが自然にできていくのです。

お互いがおもいやり、人に優しい街つくりの中心になっているいっぷく亭の魅力が

発信できるよう、私もマイペースで活動中です。

 あなたもボランティアしてみませんか?参加をお待ちしています。(佐々木)

2010年9月24日

今年も運動会の季節がやってきました。先日

1日がかりで、孫のいる萩まで行ってきました。

 

ガタンゴトンと各駅停車の列車に乗って、一人旅

新山口駅降りると 今度は東萩駅までバスです。

1時間程乗って終点で降りると目の前がホテル、

 

朝三津浜港から船に乗り、夕方5時頃に到着

長い長い旅でした。

 

夕飯を一緒に食べて、早めにホテルに帰り

翌朝 8時に迎えに来ました。ギンギラギンに

太陽が照る中の運動会です。校舎の後ろは山

前は小川の自然豊かな学校で 校庭では

バッタや トンボが飛び交っていました。

小学1年生の孫は、真っ黒になって かけっこ

踊りをこなしていました。

孫や息子がいない お嫁さんと二人 のんびり

ゆったりと いろんな話に花が咲きました。

遠かったけど…行ってよかったなぁ~~

 

前のおばさんは(写真)孫が出てないのか・・・

横になって観戦     (谷岡)

2010年9月21日

ようやく 涼しくなって秋を感じるようになりました。

月一回のフラワーアレジメント教室のお花も秋の香りが漂っていました。

先生のちょっとしたアドバイスが、よりお花が生きてくるから不思議です。

お花を愛でるのもよし、自分でいけるのもよし、花器とのコラボも楽しみのひとつですね。

毎日の生活の中に潤いの一滴を・・・・

2010年9月16日

発酵学者小泉武夫氏によると甘酒は夏の飲み物

 

だと紙上で目にした。昔は今のように飲料もなく、

 

家で造り栄養の補給をしたようだ。

 

私も 作ってみました。こうじは買うが、餅米の

 

粥が私のコツ、おいしくできたので

 

飲んで残暑を乗り切ろうと思う。  (植岡)

 

甘酒の作り方

 

材料

 

こうじ   5合  もち米  1合

水  6カップ

 

作り方

 

1、もち米を洗い 水につけて置く 6カップの

   水で粥を炊く

2  粥を70℃にさまし こうじと混ぜる

 

3、 70℃の保温にたもち 8時間 置く

 

4 好みで砂糖を加える。

 

◎  旧式の炊飯器が便利です。

2010年9月15日

      9月13日(月) くもり時々晴れ

 

今日はいっぷく亭で1時から 商業協同組合の

 

徳本、片岡 一色 吾野4人のみなさんと

 

いっぷく亭運営委員の谷岡 水口 竹田の3名

 

計7名が集まって、いっぷく亭まつりの

 

打ち合わせや、川之江栄町商店街の視察研修などに

 

ついて話し合いました。

 

まず 川之江視察研修は10月9日に決定しました

(詳しい事は後日連絡)

 

今月9月17日(金)にいっぷく亭の運営委員さんに

 

集まってもらって、色々なことを煮詰めていきたい

 

思っています。

 

会合の後、いっぷく亭のパソコンで

 

竹田さんが案内状を作成し、印刷しました。

 

流石、パソコン教室での成果ですね (谷岡)

2010年9月13日

先日 パーマをかけました。出来上がり、鏡を見ていましたら「少し黒のスプレーをかけてみましょうか」と云われますので、お願いしました。

年齢相応の白髪ではありますが、染めていないので、ことの他白く感じられます。

染めれば少しは若く見えるとのことでしたのでお願いをしました。私は染めることがわずらわしいので、この15年近くこの状態でいたのです。

 さて、スプレーによる染めが終わりました。”エー これが念願だった私の顔”内心若く見えるのではという期待をしていましたのに、なんとなく変、とにかく違和感があるのです。

あれだけ、”もしや”という期待が見事に消えてしまいました。

イメージアップという私の願いは終わりました。

翌日 洗髪しましたら染めていた黒のスプレー液がシャンプーの液と混じって流れていきました。あとで洗い落として、鏡を見ますと現れました以前の白い髪、私は安心しました。

少しでも若く・・・と気を遣って下さいました美容師さん  すみません。(大森)

 

 

 

 

2010年9月 9日

夫の実家(内子)のブドウ園の作業を手伝いに

行った帰り、姪に家まで送ってもらった。

 

小学1年のトモ君に

「海がそこにあるのよ、見てみる?」話しかけると

「見たい!」という・・・二人で走る

「愛媛に海があるなんて・・はじめて見た」と

笑わせてくれた。

 

ブドウ園の作業をしながら3人の(7歳.2歳0歳)

子供の相手も・・・・7歳の彼は元気一杯、

退屈しているので何かと大人の気を引こうと

いたずらばかりしている。

 

私はバケツを洗いながら思いつき、真面目に

「遊んでやろうか?」と声をかけた

「いう事聞かないから、水かけるよ~」

「かけれるものなら かけてみよ」

「よ~しかけるぞ”!!」と杓子に水を入れ

彼を追いかけた。10分ぐらい二人で 走り回り

見事命中、上半身裸の彼は、「濡れてないよ」と

強がりを言っていた。二人とも汗だくになったが

楽しかった。

 

真剣に子供と向き合って遊ぶことの

大切さ、子育てには 祖父 祖母の役目が

たくさんあると感じた1日でした。(植岡)

2010年9月 6日

9月2日(水) 晴れ

 

残暑お見舞い申し上げます。

朝夕涼しくなり 窓の外ではコロコロと虫の声

いつの間にか 秋の気配がしています。

 

いっぷく亭では 7月からはじめたパソコン教室も

終盤になっています。

 

また、「郡中まち元気推進協議会」での

 

〇 いっぷく亭の再活性化を!

 

このテーマで 分科会を重ねてきましたが、

みんなに、知ってもらうためには、地域に

つながりを持とう そして いま地域では

防災訓練を 実施しようとしています。

そんな中に いっぷく亭が参加できないだろうか?

と提案書を作成して、手作り防災ずきん等を

見せながら、区長さんの米井さんと話し合いを 

持ちました。

 

さて どのようになるでしょうか?

9月9日の分科会では、何らかの答えが出るかと

このマンネリ化した 状態を 打破して 

新しい一歩が踏み出せるでしょうか?

運営委員のみなさま!

ご協力よろしくお願いいたします

                     (谷岡)

2010年9月 2日