ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
お知らせ
ホームお知らせ > 仲田蓼村の研究 『江戸時代後期のカステラを再現!』
お知らせ
2021年3月 6日
仲田蓼村の研究 『江戸時代後期のカステラを再現!』

3月5日、郡中まち元気サロン来良夢(こらむ)で「伊予郡中の俳人 仲田蓼村」、「仲田 天保十一年・弘化四年日記」の発刊と、「仲田 天保十一年・弘化四年日記のレシピでカステラ他を再現」の発表会が開催されました。江戸時代後期、郡中灘町の商家、仲田和助家(俳号仲田蓼村)の備忘録に記載されているレシピをもとに、伊予農業高等学校食品化学科の皆さんによりカステ他が再現されました。再現には相当のご苦労があった模様で、カステラは現代のものよりやや甘めですが大変美味しくいただきました。

仲田蓼村没後164年の2021年に、仲田家レシピのカステラ他が再現されるとは・・・蓼村さんもビックリしておられると思います。伊予農業高等学校食品化学科の皆さん、カステラ他の再現と試食、ありがとうございました。

カステラ他再現の様子などは下記をクリック!

伊予農高 仲田蓼村レシピ再現プロジェクト1,2.pdf

写真は伊予農業高等学校食品化学科の生徒さんによる発表の様子

寄稿:伊予郡中の俳人 仲田蓼村を学びあう会