ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
お知らせ
ホームお知らせ > 2019年10月アーカイブ
お知らせ

2019年10月アーカイブ

2019年10月14日

10月5日(土)、「なかやま十彩会(といろかい)酒蔵上映会 二宮金次郎」が開催されました。この映画は四国初の上映で、上映日には五十嵐匠監督の舞台あいさつまであったそうで、手作り感あふれる上映スタイルと相まって異例づくしの上映会だったようです。二宮金次郎といえば、薪を背負って本を読んでいる姿だけを思い浮かべていましたが、この映画をとおして、江戸時代後期に村の復興に尽くした二宮金次郎の足跡を初めて知ることができました。

手作り感あふれる、なかやま十彩会酒蔵上映会は、主催者のネットワークを広げると共に伊予市中山町の関係人口を広げるなど、名実ともに「小さな町から大きな発信」を実現できたように思います。

いい作品と主催者等の地域への思い入れがコラボした上映会は、大成功のうちに無事終了した模様です。主催関係のみなさんにとっても、地域にとっても、多分映画制作関係者にとっても大変うれしい上映会だったと思われます。  (伊予市商業協同組合 德本研三)

写真はなかやま十彩会酒蔵上映会のようす

2019年10月 4日

「郡中まちなか通信(すでにある価値に気付き幸福度をあげる)創刊号」  10月18日、旧伊予市内新聞各紙にチラシ折込みを予定しています。チラシは手づくり交流市場町家や、郡中いっぷく亭などでも無料でもらえます。

創刊号の内容は、「郡中まち元気推進協議会まちづくり特命係吉田克浩氏の特別寄稿「郡中の魅力 郡中まち暮らし2年間をとおして」と、がんばる小さな商店「子どもおさがり専門店metome(みとうみ)」の紹介、それに郷土史関係になっています。なお、郡中まちなか通信は、年間数回程度の発行を見込んでいます。

関心のある方は下記をクリック!

郡中まちなか通信 創刊号.pdf

写真は、「郡中まちなかのランドマーク 山惣商店」。萬安港(ばんあんこう)が完成して25年後くらい、万延元年(1860年)頃に旅籠(屋号は灘五?)として建設され、明治43年頃からは、肥料の販売や醤油醸造などを営む山惣商店になったそうです。萬安港の築造により江戸時代後期から飛躍的に発展を続けた町郡中・・・そんな歴史の痕跡ともいえるようです。

2019年10月 3日

10月12日(土)午前10時~午後2時30分 伊予市商店街地区で第26回伊予市100円商店街が開催されます。

参加36店舗が工夫を凝らした100円商品を販売します!  さあ~ みんなさん お気に入りの掘出し物をさがしましょう!

300円のお買物をして3千円の商品券が当る「お買物ラリー抽選会」(1000本限り空くじなし) などのお楽しみイベントもあります! 

お誘い合わせて アット おどろく おもしろ百縁笑店街 へお越しください!

第26回伊予市100円商店チラシは下記をクリック!

★第26回伊予市100円商店街チラシ .pdf

写真は、以前の伊予市100円商店街のようす