ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
お知らせ
ホームお知らせ > いろいろな人が参加して 郡中まちなか観光を考える 2
2018年11月21日
いろいろな人が参加して 郡中まちなか観光を考える 2

9月20日(木)、郡中いっぷく亭で、第1回郡中まちなか観光検討委員会、10月23日(火)、郡中まち元気サロン来良夢で、第2回郡中まちなか観光検討委員会が開催されました。

主催者は、㈱まちづくり郡中内 「2117 郡中三百年祭の会」で、検討委員会の目的は、『 郡中二百年祭で「民力で築いたまち郡中」を組み立てていただきましたが、これに新たな物語や魅力を付加し、郡中まちなか観光の一層の活性化を図ります。』  としています。 検討委員会には、郡中200年祭実行委員会でアドバイザー、オブザーバーを務めていただきました、前田氏、山本氏、小原氏、稲田氏に就任していただき、委員は郡中200年祭実行委員有志の方と、新たに若干名の方に委嘱申し上げました。いろいろな人が参加して まちなか観光を考えていただこうと、事務局を含めて合計19名という大所帯で議論を進めています。

第1回目は、座談会形式ですすめ、「まちなか観光」のイメージについて活発に議論されました。

第2回目は、3グループに分かれてワークショップ形式で「郡中まちなか観光」の具体的な方向性などを議論しました。ワークショップの結果は下記をご覧ください。

第2回検討委員会まとめの写真.pdf

第3回目は、11月22日(木)、郡中まち元気サロン来良夢で、開催されます。

この会をとおして、新たに郡中まち物語や商店物語が生まれることが期待されます。

写真は第2回郡中まちなか観光検討委員会のようす