ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
お知らせ
ホームお知らせ > 郡中を学び合う 岡井家文書解読結果の説明会
2018年6月 4日
郡中を学び合う 岡井家文書解読結果の説明会

2017年に開催された郡中二百年祭では、郡中灘町の宮内数家には史料があり、その一端を紹介することができました。一方、郡中湊町は史料に乏しく、あまり紹介できていません。2017年5月、江戸時代後期に湊町の町老(町年寄り)を務めていたといわれる岡井家に伝わる文書の存在を知り、伊予高等学校教諭柚山俊夫氏にその解読をおねがいしました。

柚山氏はご多用の中、文書の解読をすすめられ、2018年6月3日(日)、その解読結果の説明をしていただきました。当日は、岡井家ご子孫と、郡中二百年祭に関わっていただいた方々他、15名の皆さんが参加され、学び合いました。この日は、岡井家文書の約半分の解読結果の説明でしたが、江戸時代後期の湊町岡井家に関わる様々な具体的な出来事をとおして、往時の郡中湊町の暮らしのようすの一端を知ることが出来ました。残り半分の解読結果が楽しみです。

文書の解読と説明をしていただきました柚山俊夫氏に改めて感謝申し上げます。

主催  ㈱まちづくり郡中内 2117郡中三百年祭の会

岡井家文書「六代祖永代記」の表紙と1枚目   岡井家文書.pdf

写真は、説明をされる柚山俊夫氏(会場は、郡中まち元気サロン来良夢)