ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
お知らせ
ホームお知らせ > その後の郡中二百年祭 伊予稲荷神社宝物館の展示品
2017年10月18日
その後の郡中二百年祭 伊予稲荷神社宝物館の展示品

【 その後の郡中二百年祭 】

かつては郡中三町と呼ばれ繁栄した灘町、湊町、三島町。往時の町の足跡をたどれるかもしれないと考へ、伊予稲荷神社宝物館の展示品を調べてみました。奉納者と奉納品をみますと、灘町・小谷屋友九郎の郡中十錦の名品、灘町もしくは、伊予地区俳諧の巨星 灘町・仲田蓼村等灘町有志の方が奉納した絵馬、尾崎出身の伊藤五松斎作の錦手大型神酒瓶、湊町・槇江山の江山焼、宮内治三郎の子悠四郎が奉納した脇差、寿楽座の2代目経営者吉澤治三郎や豊川 渉の名前などなど、郡中二百年祭

伊予稲荷神社宝物館の展示品.pdf・・・更新しています

★伊予稲荷神社 豊作祭礼風俗図5.pdf

写真は、伊藤五松斎作の錦手大形神酒瓶