ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
お知らせ
ホームお知らせ > 松山市三津浜地区の視察研修
2015年5月17日
松山市三津浜地区の視察研修

㈱まちづくり郡中 郡中まち元気推進協議会は、郡中まちなかでの雇用と起業の創出をめざして、「暮らし起業を考える~ワークショップからまちを変える~」を開催しています。 この度その一環として先進地である松山市三津浜地区の視察研修を行いました。15時から平成船手組の藤岡氏に案内していただき視察研修が始まりました。 視察先の各所で起業されている方から「起業に至った経緯や現況など」をお聞きすることができ、平成船手組事務所では、参加者から様々な質問や感想が述べられるなど充実した視察研修であったと思います。まちづくりの手法は、住民主役・行政参加型ですが松山市等の多様な補助事業を有効に活用し、まちづくりを進めているようです。三津浜地区のいろいろな方が長年にわたり地域づくりに関わり、その成果が少しづつ目に見えた形になりはじめています。三津浜地区再生の兆しを感じることができる大変嬉しい視察研修となりました。 ボランティアまちづくりグループ「平成船手組」と、にぎわい創出施設「ミツハマル」の皆さん、ご親切な対応をしていただきありがとうございました。

視察研修日時:平成27年5月17日(日)14時15分~20時10分

視察先:ミツハマル、三津浜地区の町家、三津浜地区の起業者、平成船手組

参加者:愛媛大学教授 前田 眞先生はじめアドバイザーの方3名、オブザーバーの方2名、委員13名、事務局2名 計20名  (伊予市商業協同組合からも8名の方が参加)

夕食は、平成船手組の皆さんがブランド化を進めている、ご当地グルメ「三津浜焼き」

研修:平成船手組事務所で、藤岡氏と「みつうつわ」経営の大久保氏から説明等を受ける

写真は「みつはまレトロ」内 平成船手組事務所での研修のようす