ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
お知らせ
ホームお知らせ > 2014年4月アーカイブ

2014年4月アーカイブ

2014年4月28日

この大型金庫は、(協)伊予ショップガイドが昭和38年(1963年)の開業後に設置したものです。建物を見学された方は、「この金庫は開くのですか?」 「中に何がはいいているの?」等等、ひときわ目を引くこの金庫に興味を持たれたようです。 先日、(協)伊予ショップガイドの清算人の方から金庫の鍵の引き継ぎを受け、早速、伊予市地域おこし協力隊の新居田真美氏に金庫開きをしていただきました。金庫内は桐材でつくられた棚と引き出しがあり想像していたよりも小さいスペースでしたが、さて、この金庫に何を入れておこうかと只今思案中です。

写真はオープンに向けて飾られた五月人形と大金庫

2014年4月22日

特定非営利活動法人 まちづくり支援えひめ代表の前田眞氏に伊予市中心市街地のまちづくりに関わっていただいて今年で16年目を迎えます。 平成11年からスタートし、平成16年には「JR伊予市駅前 街の交流拠点 町家」の開設、平成22年2月以降は、㈱まちづくり郡中 内 郡中まち元気推進協議会のまちづくり事業全般を指導していただいております。郡中まちなかへの移住促進事業、元 伊予ショップガイド(元 伊予農業銀行郡中支店)の活用など、まちの将来にとって大変重要ではあるが成果の出にくい困難な事業ばかりを手掛けていただいております。 振り返りますと、伊予市中心市街地のまちづくりにとって、前田眞氏の果たされた役割は大きく、同氏の指導なくして今日のまちづくりへの動きもなかったと思われます。本年度は、伊予市中心市街地のまちづくりに向けてスタートして15周年、愛称名 「手づくり交流市場 町家」 が開設されて10周年を迎えます。そしてまちづくりへの新たなステージとして、5月1日からは元 伊予農業銀行郡中支店(元 伊予ショップガイド)を活用して、「郡中まち元気サロン 来良夢(こらむ)」が開設されます。 節目の年に当たり、改めて前田眞氏の功績に敬意を払い、みんなで協力し合いながら「まちを もっと元気に もっと暮らしやすく」するための活動を進めていきたいと思います。

写真は、前田眞氏の 知事表彰 受賞を祝う会 (3月1日 元 伊予ショップガイドにて)

2014年4月22日

明治期の銀行建築として貴重な建物である 元 伊予農業銀行郡中支店(元 伊予ショップガイド)の新しい名称が決まりました。

「郡中まち元気サロン 来良夢(こらむ)」です。郡中まち元気推進協議会の委員の方々から名称案を提案していただき、最終選考に残った4案の内からこの名称に決めさせていただきました。

郡中まち元気サロン:まちを元気にしたい人たちが笑顔で集まる場   来良夢:まちづくりへの夢をはぐくみ、実現に向けてみんなで進んでいこう との期待をこめています。コラムの英語はcolumnで元の意味は円柱のことだそうです。この建物のシンボルの一つであるコリント式の円柱をイメージします。

次に部屋の名前ですが、木製のカウンターや開口部の古典様式の装飾、大型金庫などクラシックな雰囲気のホールを「金庫の間」と名付け、中庭の奥の和室を「桜の間」と呼ぶようにさせていただきました。

5月1日からのオープンにむけて来良夢運営委員の企画担当のみなさんはとりわけ準備に忙しい日々を送っておられます。

6月7日から来良夢で開催される「伊予かすり展」の打合せに松山市垣生公民館の西村恭子氏が当方を訪ねて来られ、江戸時代後期に伊予絣を創製した垣生の人「鍵谷(かぎや)カナ」の偉業を熱く語ってくださいました。5月28日(木)に垣生公民館で開催される「鍵谷祭」には伊予市地域おこし協力隊 新居田真美氏がお伺いする事になりました 。このブログを見られた方も「鍵谷祭」に行かれることをお勧めします。ちなみに当日販売される「たこめし」も大好評だそうです。  松山市垣生公民館:松山市西垣生町1486 ℡089-972-1717

写真は来良夢運営委員の皆さん  

以上 ㈱まちづくり郡中 郡中まち元気推進協議会からのお知らせでした。

2014年4月 7日

3月3日~4月3日まで開催していた「郡中ひなかざり」が終了し、元 伊予ショップガイドのおひな様のかたづけも終わりました。期間中には、大勢の皆さまに見ていただき、おひな様も喜んでおられたと思います。御観覧ありがとうございました。 

 ㈱まちづくり郡中 内 郡中まち元気推進協議会では、明治・大正・昭和・平成と100余年の町の歴史を今に伝える、近代化遺産建築 「元 伊予農業銀行郡中支店(元 伊予ショップガイド)」 の活用を5月1日から開始することになりました。 激動の時代を進取の志で生きてきた先人に学び、伊予市中心市街地の新しい顔づくりに向けて、チャレンジできる場として活用できたらと考えています。 市民の皆さまのご参加を頂きながら、地域の抱える課題を解決し、街をもっと元気に、もっと暮らしやすいくするための活動を進めたいと思っています。

皆さまにおかれましては、引続きご協力下さいますようお願いします。

写真は、桜の花びらにおおわれた 元 伊予農業銀行郡中支店(元伊予ショップガイド)の中庭