ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
お知らせ
ホーム > お知らせ
2018年11月30日

地域資源を再発見しながら、新たな郡中まち物語・商店街物語をつくれないだろうか・・・そんな視点で郡中まちなかツアーの企画を話合う会が開催されています。その会で、今年は、とりわけ美しく紅葉した湊神社の大銀杏が話題になり、ライトアップしたらどんな風にみえるかなあ~という話になりました。 会の翌日、11月30日(金)午後7時過ぎに、伊予市湊町の湊神社の大銀杏を、渡辺商店さんの発電機と500Wの投光器2基で、試験的に数十分間ライトアップしてみました。想像していたよりも幻想的な風景で、参加された9名の方も満足された様子でした。

ご近所の方の話では、銀杏の落ち葉の掃除は、11月下旬から年末まで続くそうです。街なかの巨木ゆえの厄介な側面もあるようです。

湊神社の大銀杏.pdf ・・・写真6点

湊神社は、鯨塔と伊藤博文筆の社号額が広く知られていますが、境内の大銀杏にも注目していきたいと思っています。

写真は、試験的にライトアップされた湊神社の大銀杏

【歴史編】

愛媛県神社庁のホームページには、湊神社は「享保4(1729)年に天神社を勧請。宝暦4(1754)年に戎神社を勧請。明治44(1916)年、両神社を合祀して湊神社に改称。」とされています。 

以下は郡中三百年祭の会と伊予市商業協同組合が記載:灘町、湊町、三嶋町は、江戸時代前期に拓かれた町で、徐々に家数が増え、やがて、それぞれの町に氏神を祭り、町の形を整えていったようです。この時代は、菅原道真公を祭る天神社(天満宮)が各地に勧請されたようで、学問の大切さが庶民に広まり始めた、そんな時代だったのかもしれません。また、郡中地方の寺子屋の創始は灘町の宮内柳庵で、その時期は推定1790年代(寛政年間)といわれているそうです。町の生い立ちなどに関心のある方は下記をご覧ください。

★宝暦十年の絵図.pdf

 

 

 

 

2018年11月26日

伊予市商店街で、恒例の歳末福引券付大売出しが始まります。参加店では、期間中5,000円のお買い上げに付き福引券1枚をプレゼント!

お買い物のご利用は、歳末福引券付大売出し参加店がお得です!

【歳末福引券付大売出し期間】   12月1日(土)~12月30日(日)

【福引抽選会の景品】(空くじなし)1等 商品券3万円 2等 商品券1万円 3等 商品券5千円   4等 商品券500円 5等 お菓子他

【福引抽選期間】  12月24日(月)~12月31日(月) 午前10時~午後6時

【福引抽選会場】  郡中いっぷく亭(℡089-982-0038)

【問い合わせ先】  伊予市商業協同組合(℡089-946-7245)

※詳しくはチラシをご覧ください      30.12.1歳末チラシ表.pd  30.12.1歳末裏.pdf

2018年11月24日

11月22日(木)、郡中街元気サロン来良夢で、第3回郡中まちなか観光検討委員会が開催されました。

主催者は、㈱まちづくり郡中内 「2117 郡中三百年祭の会」で、検討委員会の目的は、『 郡中二百年祭で「民力で築いたまち郡中」を組み立てていただきましたが、これに新たな物語や魅力を付加し、郡中まちなか観光の一層の活性化を図ります。』  としています。 検討委員会には、郡中200年祭実行委員会でアドバイザー、オブザーバーを務めていただきました、前田氏、山本氏、小原氏、稲田氏に就任していただき、委員は郡中200年祭実行委員有志の方と、新たに若干名の方に委嘱申し上げました。いろいろな人が参加して まちなか観光を考えていただこうと、事務局を含めて合計19名という大所帯で議論を進めています。

今回も三つのグループに分かれワークショップ形式で議論をすすめました。各グループで企画する内容の具体化が検討されました。その概要は下記をご覧ください。

第3回まちなか観光検討委員会 まとめの写真.pdf

写真は、第3回郡中まちなか観光検討委員会でのワークショップの結果発表のようす

お問合せ先 ㈱まちづくり郡中 ℡089-946-7245 谷本又は安田まで

 

2018年11月21日

9月20日(木)、郡中いっぷく亭で、第1回郡中まちなか観光検討委員会、10月23日(火)、郡中まち元気サロン来良夢で、第2回郡中まちなか観光検討委員会が開催されました。

主催者は、㈱まちづくり郡中内 「2117 郡中三百年祭の会」で、検討委員会の目的は、『 郡中二百年祭で「民力で築いたまち郡中」を組み立てていただきましたが、これに新たな物語や魅力を付加し、郡中まちなか観光の一層の活性化を図ります。』  としています。 検討委員会には、郡中200年祭実行委員会でアドバイザー、オブザーバーを務めていただきました、前田氏、山本氏、小原氏、稲田氏に就任していただき、委員は郡中200年祭実行委員有志の方と、新たに若干名の方に委嘱申し上げました。いろいろな人が参加して まちなか観光を考えていただこうと、事務局を含めて合計19名という大所帯で議論を進めています。

第1回目は、座談会形式ですすめ、「まちなか観光」のイメージについて活発に議論されました。

第2回目は、3グループに分かれてワークショップ形式で「郡中まちなか観光」の具体的な方向性などを議論しました。ワークショップの結果は下記をご覧ください。

第2回検討委員会まとめの写真.pdf

第3回目は、11月22日(木)、郡中まち元気サロン来良夢で、開催されます。

この会をとおして、新たに郡中まち物語や商店物語が生まれることが期待されます。

写真は第2回郡中まちなか観光検討委員会のようす

 

2018年11月19日

11月17日(土)、18日(日)いずれも10時~17時に、郡中まち元気サロン来良夢(伊予市灘町7番地)で、「第1回郡中アート展 nijiRock & 山内ひろみ 二人展」には、大勢の皆さまにお越しいただきありがとうございます。

nijiRock・本名谷岡扶美さんと山内こうた・ひろみさんご夫妻の友人・知人の方々をはじめ地域の方々などに観覧していただいたようです。両作家の個性あふれる作品を堪能していたけたかとおもいます。

二人展でスタートしましたが、途中から第3の作家山内はづきちゃん(2才)も参加し、和やかなでアットホームな作品展は盛会のうちに終了いたしました。

これからも、郡中のアーティスト「nijiRock・本名谷岡扶美さんと山内ひろみさん」の創作活動を、皆さまとご一緒に応援したいと思っています。

写真は第3の作家山内はづきちゃん(2才)の作品

 

平成30年11月19日  伊予市商業協同組合

 

2018年11月12日

11月17日(土)、18日(日)いずれも10時~17時に、郡中まち元気サロン来良夢(伊予市灘町7番地)で、「第1回郡中アート展 nijiRock & 山内ひろみ 二人展」が開催されます。郡中まち元気推進協議会から、伊予市郡中地区在住の、抽象画とイラストレーターの二人の女性作家さんに呼びかけをしましたところ、話がまとまり、開催のはこびになりました。

郡中アート展は、郡中をはじめ伊予市界隈在住の作家の皆さんの作品展を随時開催し、地域の芸術・文化の醸成に寄与できればと思っています。その趣旨については下記をご覧ください。

郡中アート展の趣旨.pdf

「第1回郡中アート展 nijiRock & 山内ひろみ 二人展』のポスターと会場地図です。

第1回郡中アート展ポスター1-2.pdf

会場地図.pdf

館内には、nijiRock、本名谷岡扶美さんと山内ひろみさんの作品の外に、郡中に生まれた文化「郡中十錦(ぐんちゅじっきん)と江山焼(こうざんやき)」も展示しています。

観覧料は、無料です。おさそいあわせてお越しください。 

なお、当日の駐車場は、愛媛信用金庫郡中支店の駐車場をご利用ください。 

お問合せ等は、郡中まち元気推進協議会 德本 ℡090-4974-0329、または伊予市商業協同組合 ℡089-946-7245までお願いします。

写真は、nijiRockさんと山内ひろみさんの作品

2018年11月 2日

【開催日時】 平成30年11月10日(土) 午前10時30分~午後2時30分頃

【開催場所】 郡中いっぷく亭と伊予市商店街地区

【開催内容】 いっぷく亭の手づくり手芸品販売やコーヒー(お菓子付き)販売、いっぷく亭の歌&おどり発表会、   オカリナ演奏、バザー、 もち・花の苗のプレゼント(各先着100人)、スタンプラリー(先着100人)など 多彩な催しがあります。 お誘い合わせの上、ぜひ、お越しください。

【問い合わせ先】 郡中いっぷく亭

           伊予市商業協同組合(℡089-946-7245)

              ※詳しくは下記のチラシをクリックしてください

 第12回郡中いっぷく亭まつり チラシ表面 .pdf    

第12回郡中いっぷく亭まつり チラシ裏面.pdf

写真は昨年の第11回郡中いっぷく亭まつりのようす

2018年10月 7日

先の話ですが、11月17日(土)・18日(日)10時~17時に、郡中まち元気サロン来良夢で、「第1回郡中アート展 nijiRock & 山内ひろみ 二人展」が開催されます。郡中まち元気推進協議会から二人の女性作家さんに呼びかけをしましたところ、話がまとまり、どれくらいの方が見に来てくださるかは分かりませんがとにかくやってみようということになりました。

郡中アート展は、郡中をはじめ伊予市界隈在住の作家の皆さんの作品展を随時開催し、地域の芸術・文化の醸成に寄与できればと思っています。その趣旨については下記をご覧ください。

郡中アート展の趣旨.pdf

なお、当日の駐車場は、愛媛信用金庫郡中支店の駐車場を予定しています。

下記は、郡中まち元気推進協議会が作成した「第1回郡中アート展 nijiRock & 山内ひろみ 二人展』のポスターです。

第1回郡中アート展ポスター1-2.pdf

おさそいあわせてお越しください。  お問合せ等は、郡中まち元気推進協議会 德本 ℡090-4974-0329までお願いします。

写真は、郡中まち元気サロン来良夢に展示してある郡中十錦(ぐんちゅうじっきん)

 

2018年10月 6日

10月13日(土)午前10時~午後2時30分 伊予市商店街地区で第18 回伊予市100円商店街が開催されます。

参加37店舗が工夫を凝らした100円商品を販売します!  さあ~ みんなさん お気に入りの掘出し物をさがしましょう!

300円のお買物をして3千円の商品券が当る「お買物ラリー抽選会」(1000本限り空くじなし) などのお楽しみイベントもあります! 

お誘い合わせて アット おどろく おもしろ百縁笑店街 へお越しください!

第22回伊予市100円商店チラシは下記をクリック!

★第22回伊予市100円商店街チラシ .pdf

写真は、以前の伊予市100円商店街のようす

2018年9月26日

村上霽月(せいげつ)  明治2(1869)年―昭和21(1946)年

俳人。実業家。伊予郡西垣生村(現松山市)出身。本名は半太郎。正岡子規、内藤鳴雪の指導を受け、『ほとゝぎす』に参加、選者となる。漢詩に俳句で唱する転和吟を創始、さらに絵に俳句を配する題画吟もはじめ「業余俳諧」を主唱し、俳句の伝統性に新生面を開いた。実業家としては、伊予農業銀行、愛媛県信用組合連合会を設立し、経済界でも活躍をしたが、昭和の恐慌では責任を負い私財を投げ出した。また、霽月は、漱石と親しく、江山焼の創始者、槇  江山とも交流がありました。

昭和2年、湊町から来良夢(こらむ)の筋向いに転居していた霽月の異母妹サクの夫、岡井寅五郎は亡くなっています。寅五郎の葬儀の席で、霽月は称名寺の住職に漱石の句碑の建立をすすめました。昭和16年、地元の人たちにより漱石の句碑は建立されています。詳しくは、下をクルックしてご覧下さい。

鎌倉神社 漱石の句碑、霽月、子規の句碑.pdf

その、村上霽月(せいげつ)の色紙3点を、個人の方から寄贈していただき、郡中まち元気サロン 来良夢(こらむ)に展示しています。この度、黒住教会郡中教会所 佐々木ミツ子氏にお願いし、解読していただきました。

非常時の 民太平や 小六月 (霽月)    ・・・ 小六月(ころくげつ)は、冬の季語

偉人出天(いで)す 超非常時の 年暮るる (霽月)

ああ又擾(みだす) 世界平和の 春を待ちいく 老ゆるなり (霽月)

いづれも、太平洋戦争末期の頃、霽月晩年の作のようです。

関心のある方は、来良夢でご覧になってください。

来良夢見学のご連絡先  郡中まち元気推進協議会 德本℡090-4974-0329 又は 一色℡090-4339-2349までお願いします。

写真は、朝の陽ざしに浮かぶ霽月の色紙、他