ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
コミュニティ豊かなまち
ホームまち情報コミュニティ豊かなまち > 地域の暮らしをお手伝い・民生委員の活動
まち情報
地域の暮らしをお手伝い・民生委員の活動
 
湊町地区 民生委員 長尾 要さん

灘町地区 民生委員 長尾 要さん

自然が溢れ、人情が溢れ、温かな日差しが溢れる郡中は、
シニアライフを満喫できるまちですね。

病院・介護施設・役所・郵便局・銀行・商店街・スーパー・公共交通機関(JR&私鉄)・高速道路のアクセスなどこれ以上の生活基盤と機能が充実し、集約されているまちはないと思います。 300メートル圏内で生活に必要な事柄はすべて片付きますね。
海や山もすぐそばにありますから、魚釣りや山歩きなどの趣味やレジャーも存分に楽しめます。徒歩5分も行けば、釣りのポイントがたくさんありますよ。都会の雰囲気を味わいたい時は、電車や車で松山市内の繁華街へも30分位で行けます。本当に便利な町ですよ。一年中温暖な気候で自然災害もなく、人情に溢れた土地柄ですし、海・山・柑橘類の食べ物も豊富で新鮮、美味しく、物価も安いです。シニアライフには、最適な町です。

アイデアを活かしてもっと住みよい郡中まちなかへ。

高齢者がイキイキと暮らしていくためには、アイデアも必要です。商店街とタイアップして「買い物代行サービス」や「乗り合いタクシー」「買い物ステーション」など高齢者が町に出掛けやすい環境づくりをすることで、「お年寄りも元気。商店街も元気。」という循環が出来ればいいですね。私は、社会保険労務士という仕事柄、様々な相談を受けることができる町の窓口となるよう努力したいですね。そして、孤独や寂しいお年寄りがいない郡中にしたいですね。

 
郡中地区 民生委員 武智 友子さん

灘町地区 民生委員 武智 友子さん

郡中は、お隣さんのふれあいが残る温かな町です。

介助や介護が必要な高齢になっても、お隣近所の助け合いやふれあいを大切にするのが郡中のいいところです。ちょっと、顔が見られなかったら「元気にしとんかね?」と声を掛けたり、「買い物行くけど、何か買ってこようか?」などと、温かな会話が交わされています。私たち民生委員や高齢者相談員も、独居のお年寄りを訪問し、実態を把握したり、相談にのったりと、会話を大切にしています。また、民生委員の仕事は、お年寄りの実態把握だけでなく、地域の子供たちの育成や安全の見守りも大切な仕事です。私は、毎朝、交通当番として、登下校の子供たちの交通指導もしています。子供たちから、毎朝、元気をもらっています。

お年寄りと子供がふれあうことで豊かな地域づくりをしたいですね。

子供とお年寄りの交流の場があればいいな―と思っています。この郡中まちなかには、子供が遊べ、高齢者が散歩に出掛けられるような公園が少なく、ふれあいを持つ機会がない事が、現在の課題ですね。毎年、7月に開催される近所の鬼子母神社のお祭りは、子供とお年寄りのふれあいがあるアットホームなお祭りです。カラオケ大会やもちまきなどを楽しんでいます。お年寄りと子供が元気な地域づくり―私の目標です。