ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
コラム 郡中まちなか人
ホームまち情報暮らしやすいまち > コラム 郡中まちなか人
まち情報
コラム 郡中まちなか人
 
コラム郡中まちなか人 住めば都のふるさとを守るために
郵便局は地域の交流拠点です。
 

伊予五色姫郵便局 局長 山田 正義さん

民間企業でのお勤めから、あるご縁で郡中に郵便局長として赴任した山田さん。 それから10年という歳月を経た時、山田さんは局の移転と共に伊予米湊郵便局から伊予五色姫郵便局へと名称変更をしました。

Q.
伊予五色姫郵便局、きれいな名前の郵便局ですよね。どなたのアイデアですか?

A. 私のアイデアなんです。私は元は民間の流通関係の企業に勤めていまして、 郵便局長としてこの街に赴任する際、地域に根ざした郵便局に育てなければならないという思いでいっぱいでした。
赴任して10年、いろいろな方と知り合い、地域を知るために勉強を重ねてきましたがそんな中、 何とか局の名前を地元の人が愛する「五色姫」にちなんだ名前にしたいという夢を抱くようになりました。

 

Q.
郵便局の名称変更ってそんなに簡単にできるものなんですか?

コラム郡中まちなか人

A. いいえ、実は大変なことなんてすよ。 郵便局の看板や事務書類そして郵便物に押される日附印に至るまで多くのものを変更しなければなりませんし、 なんと言っても日本津々浦々24,000局ある郵便局のネットワークを変更するのですから大変な手間がかかります。
また、地元でも五色姫という地域の共有の財産を使用させて頂くのですから行政をはじめ地元の商工関係のみなさんにも大変お世話になり、 平成13年の局の移転と共にやっと念願かなって五色姫郵便局が誕生したということになります。
 

 

Q.
五色姫郵便局にしたかった一番の理由はなんですか?

コラム郡中まちなか人

A. やはりそれは地元密着で、地域の人に愛される郵便局になりたいと思ったからです。
五色姫郵便局という名称に変わることで認知も高まり、以前にも増して大勢の方に利用して頂けるようになりました。 郵便局のデザインも郡中の町家をイメージして漆喰になめこ壁という落ち着いたデザインにしました。

 

Q.
他に地域の方との交流がありますか?

A. 毎年恒例の五色姫復活祭や住吉祭りに郵便局の職員がお手伝いに行っています。 女性陣は女神輿のかき手として活躍してるんですよ。普段は局の窓口でお客さんとして接する方と一緒になって祭りを盛り上げる。 そんなことを続ける中でより、お客さん=地域のみなさんに愛される郵便局に育っていっているなぁ、という思いを強くしています。
これからも地域の大切な資源の一つとして、地域の交流拠点の一つとして頑張っていきたいと考えています。 どうぞよろしくおねがいします。