ホーム いっぷく亭 店舗情報 まち情報 まちの生い立ち・五色姫物語 組合概要
コラム 郡中まちなか人
ホームいっぷく亭 > コラム 郡中まちなか人
コラム 郡中まちなか人
 
コラム郡中まちなか人 地域のみなさんと一緒に教えたり、
教えられたりしなが楽しい時間を楽しんでいます。
 

いっぷく亭運営委員会・副委員長 水口 純子さん

いっぷく亭の立ち上げから日々の運営に至るまで時には 縁の下の力持ち!時には盛り上げ役としてみんなの輪の中に!と、 八面六臂の活躍を見せる水口純子さんにお話しをお聞きしました。

Q. 現在、いっぷく亭は28名からなる実行委員さんによって日々の運営がされているとお聞きしましたが、 みなさん具体的にはどんなことをしているのですか?

A. 曜日毎に午前、午後に分かれて数名ずつ担当の日が決まっています。 自分が当番の日はいっぷく亭に来て、教室がある日は講師の先生のお手伝いをしたり、 また、自分自身も参加者のみなさんと一緒に指導を受けたり、教えたり、 教えられたりしながら、地域のみなさとん楽しい時間を過ごしています。 もちろん、ふらっと立ち寄られる方もいらっしゃいますから、お茶を差し上げたり、 世間話をしたりと、まあ、いっぷく亭の管理人?いや、お世話人ですね。

 

Q.
いっぷく亭にはどんな方がいらっしゃいますか?

コラム郡中まちなか人

A. 先ほどもお話ししましたように、いろいろな教室をしていますので、 その教室に参加するためにお出でになる方もいらっしゃいますし、 地域の方がふらっと立ち寄ったり、また、 独り暮らしの高齢者の方がおしゃべりをしにのぞいてくださることもあります。

私は金曜日が担当ですが、その日Aさんとおっしゃる80歳のおばあちゃんが実行委員をしてくださっています。 私もいっぷく亭に来るようになって知り合いになったのですが、 金曜日に行われているビーズ教室を熱心に受講されて、 今では自分で作った作品をいっぷく亭で販売するまでになりました。 ご高齢なので、毎週いっぷく亭まで出てくるのは大変なのでは?と思ったりもしましたが、 毎回、車で送り迎えをしてくださっているお嫁さんによると 「家にいてもテレビを見ているだけだし、いっぷく亭に来る方がみなさんとおしゃべりができて楽しい、と言ってるんですよ」とのこと。 私たちも毎週Aさんのお顔を拝見するのが楽しみになっています。

 

Q.
年齢に関係なく実行委員もされているんですね?

コラム郡中まちなか人

A. はい、年齢は関係ありません。
むしろご高齢の方たちがこれまでの人生の中で培ってきたさまざまな知恵を 私たち若い世代が受け継ぐことの出来るいい機会ですし、たまたま、 Aさんがお一人でいっぷく亭の留守番をすることがあったのですが、 その時は、当番じゃない人が気になっていっぷく亭をのぞいたりして、 こんなお互いの思いやりが自然に生まれてきていることがいっぷく亭の一番の宝物ではないかと思っています。

 

Q.
これからのいっぷく亭の目標を聞かせてください。

A. 平成18年に開設して今年で5年目、地域になじみ、 みんなに知ってもらう中でふらっと立ち寄ってくれる人も増えてきました。 私たちがいっぷく亭でAさんと知り合ったように、この場でいろいろな人が出会い・交流する、 そんな場所にいっぷく亭が育っていってくれたらいいなぁ、と思っています。 そのために私たちも、みなさんにいっぷく亭に来ていただくための様々なイベントや行事を企画していますので、 楽しみにしていてください。